どのハウスメーカーが災害に一番強いのか?

どのハウスメーカーが災害に一番強いのか?【ネタバレ】

 

 

誰も大っぴらには言えないでしょうから、
この私が言いましょう!

 

【セ●スイハイム】です。

 

一応、伏字にしましたが、解りますね。

 

 

その根拠をお話ししましょう。

 

災害に一番強い家とは・・

 

地震に強いのはどこのハウスメーカーも
ほとんど差はありません。

 

地震国、日本のハウスメーカーは
世界的に見てもトップクラスです。

 

セ●スイハイムは昔から
基礎杭を打った会社です。

 

ほとんどの会社は杭を打たないで
布基礎やベタ基礎のみで基礎を作ってきました。

 

軟弱地盤であってもです。

 

セ●スイハイムは地盤がどうであれ、
とにかく杭を打ちました。
軟弱であれば長く、多く。
硬質地盤であっても短い杭は打ったのです。

 

 

だから、基礎工事代が高いことで有名です。

 

さらに、
建物は完全工場生産のユニット式です。
各ユニットは厳重に管理された工場で
生産され、現場施工にバラつきが
発生しません。

 

クレーンで吊り上げて積み木のように
載せて組むだけです。

 

ご存知の通り「四角い家」ですね。
まさに積み木の家。

 

四角い家が強いのは別の記事でも書きました。

 

 

誰も書かないので私が書きます!

 

 

2011年3月11日。

 

東日本大震災。

 

大津波により甚大な被害が出ました。

 

管理人の私の家は床上20cmで済みましたが、
もっと海に近い家々は、跡形もなく
津波で流されました。

 

3月14日。
自分の家の後片付けをひと段落つけ、
海の方へ向かいました。

 

直視できない光景が飛び込んできます。

 

そんな中、
ぽつん・・ぽつんと
津波に流されなかった家が確かにありました。

 

セ●スイハイムの家でした。

 

これは紛れもない事実です。

 

「津波にも強い」なんて、
流石にアピール出来ませんよね。

 

 

誰も言わないんで、私が言います。

 

 

そのかわり、
セ●スイハイムはハンパなく高いですよ。
普通のサラリーマンではローン組めません。

 

それでもそれだけの価値がある家です。

 

私も余裕があるなら迷わず建てたい家です。

 

 

ちなみに・・・
私が勤めたことのあるハウスメーカーは
そこではありません。

 

まあ、誰でも知ってる会社ではありますが、
ここでは公表しないことにします(笑

 

 

失敗しないハウスメーカーの選び方