エステティックミスパリ

失敗しないリフォーム会社の選び方記事一覧

世の中には「知らなきゃ損する」ことって多いですね。例えば、私が解ることで言うと「リフォーム」。多くの方がリフォームを検討しなければならない時期になりました。建てては売れた時代があったので、その当時の建物は、軒並み何らかのリフォームの時期にきています。さてここで、リフォームを頼む会社ですが、自動車産業みたいに成熟してないのがリフォーム産業です。メディアでは悪徳リフォーム会社の方が有名です。なぜ悪徳リ...

【リフォームで失敗しないためには】まずは小さなリフォームを頼んでみることです。小さな工事ほど「リフォーム会社選び」に役立つのです。何故かと言うと、リフォーム会社によっては大きな工事しかしないところがあるのです。これは良いことではありません。本来リフォーム工事に大きいも小さいもありません。「踊る大捜査線」で深津絵里さんが「事件に小さいも大きいもない!」と言っていました。全くその通りです。小さな工事を...

大手ハウスメーカーがこぞってリフォーム部門に力を入れてきています。ある大手ハウスメーカーでは優秀な営業マンをわざわざリフォーム部に配置替え。なぜだと思いますか?普通に考えたら、ハウスメーカーは新築を売ってなんぼ。優秀な営業マンは住宅営業の最前線に置くべきです。なのになぜリフォーム部門?ハウスメーカーには既存のユーザーがいます。いわば「見込み客」です。そのハウスメーカーで建てたお客様ですから、伺いや...

例えば・・・リビングの壁紙を張り替えるリフォームをするとしましょう。家具などはすべてそとに出すか、他の部屋へ移動するなど大掛かりです。そこまでするのなら・・コンセントの数を増やす電気工事も一緒にどうですか?というのもリビングって思いのほか家電製品が多いんですね。最近は特に多くなりました。なのにリビングのコンセントの数は昔からあまり増えていないような気がします。あなたのお宅はどうですか?タコ足配線に...

リフォーム業界は未だ未成熟です。参入しやすいし関連業界が多いからです。一人でも始められますし免許も条件付ですが必要ありません。実際私の友人も一人でやっています。工事を受注してあとは大工、内装、設備などの専門業者に頼むだけですから。本人はコーディネート役です。お客様と工事内容と金額を決め各業者と日程の調整をし完成するまで「管理」する。まあ簡単な仕事ではありませんがなんとか一人でもやっていけます。工務...

注文住宅やリフォームなどは見積もりが提出される訳ですが、「一式」という項目が多い業者はNGです。昔から建築業界には悪しき慣習があって原価を隠したがるんです。本来ならキッチン、○●万円取り付け工事費○●万円サッシ、○●万円取り付け工事費○●万円など、商品の価格が明示されそれに工賃が加わるのが解りやすいはず。しかしキッチン(取り付け工事含む) 一式 ○●万円などとキッチンの金額や工賃を曖昧にし詳しい金...