信頼できる不動産会社の選び方

大手不動産会社はどうなの?

 

まず大手不動産会社はどうでしょう。
住友不動産販売、三井不動産、三菱地所、東急リバブル
など、大手の不動産会社ですね。

 

メリットは

大手であることの信用。(当たり前か)
扱っている物件数が多いこと。

 

デメリットは

営業マンがころころ変わること。
(ノルマが厳しいので)

 

 

営業マンではなく会社とつきあうなら
大手が安心かもしれません。

 

ただ筆者は大手のあくどい所も
知ってますので自信をもって
お奨めするわけではありません。

 

 

 

 

地元の不動産会社はどうなの?

 

地元の不動産会社はどうなのか?
まあいわゆる家族経営的なところは避けましょう。
物件数が少ないです。

 

また、昔ながらの不動産屋的なところも
避けましょう。騙されるかもしれません。

 

地元であるメリットは捨てがたいので
地元不動産会社は大きいところを選びたいですね。

 

コンビニで住宅情報誌を買って下さい。
そこに頻繁に出て来る会社が大きい会社です。

 

中古住宅や新築住宅の広告を
たくさん出している会社を選びましょう。

 

 

 

店構えもチェック事項です。

 

看板が色あせてしまっている←要注意です。
物件情報が色あせてしまっている←要注意です。
のぼりが色あせてしまっている←要注意です。

 

不動産は生き物です。新鮮さが大事。
看板やのぼりが古い(賞味期限切れ)のは
いけません。経営状態が悪いかも。

 

 

ホームページもチェック

 

いまどきホームページを持っていない
不動産会社はNGです。

 

そのデザインや物件数もよく見てみましょう。

 

出来ればメールで問い合わせや質問を
してみましょう。

 

迅速、丁寧に返信がくるようなら
ポイントが高いですね。

 

 

安心して任せられる不動産会社だけを厳選!